2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
 

 機能性表示食品届出番号H439 ヘルシギャバ
 


【届出表示】 

本品にはGABA(γ−アミノ酪酸)が含まれます。

 GABA(γ−アミノ酪酸)には、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることや一時的な疲労感やストレスを感じている方の睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つ機能が報告されています。

 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

 


 GABA( γ−アミノ酪酸)配合 ヘルシギャバ
 


 

■1日目安:1粒

<ハードカプセル>


本品にはGABA(γ−アミノ酪酸)が含まれます。

GABA(γ−アミノ酪酸)には、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることや一時的な疲労感やストレスを感じている方の睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つ機能が報告されています。

■60粒(60日分)

<機能性表示食品>

主原料

機能性関与成分
GABA(γ−アミノ酪酸)
GABA(γ−アミノ酪酸)には、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることや一時的な疲労感やストレスを感じている方の睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つ機能が報告されています。

ポリフェノールの一種
ケルセチン

ケルセチンは、フラボノイドやポリフェノールの一種であり、主に玉ねぎ(皮)・リンゴ‣ブロッコリーなどに多く含まれている成分です。
ケルセチンが黄色い色素であることから、古くから染料として用いられていたという歴史があります。
1993年にオランダで行われた疫学調査で、玉ねぎやリンゴなどからケルセチンをはじめとするフラボノイドを多く摂取していた人は、心臓病の発症率が低かったという結果が得られたと言われています。

 

機能性表示食品 ヘルシギャバの商品詳細


GABA(γ−アミノ酪酸)含有食品
■内容量
60粒(60日分)

1日の目安:1粒(270mg)  ハードカプセル  
※1日の目安量を参考に、摂り過ぎにならないよう注意してご利用ください。
 
■原材料名
大麦乳酸発酵液ギャバ(国内製造)、デンプン、
乳酸菌乾燥粉末(マルトデキストリン、殺菌乳酸菌) /HPMC、
ステアリン酸カルシウム、ケルセチン、カラメル色素、
ビタミンB6、微粒酸化ケイ素、葉酸

■栄養成分表示[1粒(270mg)当たり]
エネルギ−・・1.08 kcal、たんぱく質・・0.12g、脂質・・0.008g、
炭水化物・・0.13g、食塩相当量・・0.00105g、ビタミンB6・・1.24mg、
葉酸・・259μg

■機能性関与成分​[1粒(270mg)当たり]
GABA(γ−アミノ酪酸) ・・・120mg

■注意事項

●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。


【摂取上の注意】

●食物アレルギーのある方は、原材料名を御確認の上、ご使用をお決めください。
●降圧薬を服用している方は医師、薬剤師に相談してください。
●乳幼児・小児の手の届かない所に保管してください。
●開封後は早めにお召し上がりください。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 




 

ページトップへ